プロフィール

扇智史

Author:扇智史
リンク/アンリンクはフリーです。
ご連絡はonly.gizmo*gmail.comへ(アステリスクを小文字アットマークに変換してください)お仕事の連絡大歓迎です。それ以外の見知らぬ方からのメールに対しては基本的に返信等できかねますのでご了承ください。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

余生
何事モ十年デス。アトハ、余生ト言ツテヨイ。(太宰治『右大臣実朝』)
たったひと晩のお伽噺
世界樹の迷宮はひと休みして、しばらくウィッシュルームを遊んでました。
アナザーコードのスタッフが作ったというだけあって、その続編というか進化形という感じで、要所要所に謎解きを配置しつつ基本はストーリーと会話劇を見せるようなゲームになってましたね。ある意味古風なアドベンチャーゲームというか。まあ大昔のPC88時代に多くの名作AVGを送り出したリバーヒルソフトのスタッフが作ったメーカーなので当然っちゃ当然でしょうけど。
前作と明確なつながりはなさそうなので、前のをやった人もやってない人も楽しめると思います。
いちおう小説書きなので『ノベライズとかしたいなあ』と思ったりしますが、話追っかけるだけならゲームそのまんまだし、需要的にはどうなんだろう。あの立ち絵がライトノベルの表紙に乗っかってるっていう映像はけっこう面白そうなんですけど。

ウィッシュルーム 天使の記憶 ウィッシュルーム 天使の記憶
Nintendo DS (2007/01/25)
任天堂
この商品の詳細を見る


以下いちおうネタバレ感想なので隠しておきます。
まだ1周しかしてないんでフラグの取りそびれとかあるかもしれませんが、それでもストーリーの複雑具合には感嘆すること頻りです。こんだけ因縁のある人々が同じ夜同じホテルに泊まるのがまず奇跡だってくらい。次々解き明かされる秘密をわくわくしながら観賞してましたよ。
謎解きはまあ、前作やってれば難しくないかなあ。またDS閉じたし。『こ、このタイミングでそれ!?』っていう出てき方をするのでとても楽しかった。会話で秘密を探るのはまあ、普通に頭使ってれば普通に解けますやね。リトライもできるし。昔AVGみたいにえげつないハマリとかないし。
2周目やってちゃんと完全クリア目指しておきたいですね。どこが足りないのかまだわかりませんが。
スポンサーサイト