プロフィール

扇智史

Author:扇智史
リンク/アンリンクはフリーです。
ご連絡はonly.gizmo*gmail.comへ(アステリスクを小文字アットマークに変換してください)お仕事の連絡大歓迎です。それ以外の見知らぬ方からのメールに対しては基本的に返信等できかねますのでご了承ください。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

余生
何事モ十年デス。アトハ、余生ト言ツテヨイ。(太宰治『右大臣実朝』)
しかもボクっ娘
中華版『狼と香辛料』! って言ったらみんな読みますかね? そんなファンタジーノベル大賞受賞作、仁木英之『僕僕先生』。
まあ冒頭のフレーズはぶち上げすぎで全方位から顰蹙を買いそうですが、雰囲気的には近いものあるんですよ。何せ主役が美少女仙人とニート青年ですし。帯にマジでそう書いてあるんだから文句は言わせませんよ。そんなふたりがツンたりデレたりしながら旅するのが主な話。ほら、商売は出なくてかわりに仙術ですけどそれっぽいでしょ?
話の方はいかにも中華風、しかも道教系のかろみあふれるお話。すごかったり世知辛かったり切なかったりしつつも全体的に暢気、というのがいかにも仙人的。読んでるうちにいい感じに雰囲気に浸れるよい小説です。
しかし中華は楽しいですなあ。ラノベだと中華風はあんま数が出てる印象がないんで穴場な気もしますが、奥が深いのでなかなか難しいですね。

僕僕先生 僕僕先生
仁木 英之 (2006/11/21)
新潮社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト