プロフィール

扇智史

Author:扇智史
リンク/アンリンクはフリーです。
ご連絡はonly.gizmo*gmail.comへ(アステリスクを小文字アットマークに変換してください)お仕事の連絡大歓迎です。それ以外の見知らぬ方からのメールに対しては基本的に返信等できかねますのでご了承ください。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

余生
何事モ十年デス。アトハ、余生ト言ツテヨイ。(太宰治『右大臣実朝』)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかすべてはひとつに
我が盟友(勝手に)平坂さんの新刊『ソラにウサギがのぼるころ』4巻です。
このサイトの閲覧者率は平坂さんとこのリンクからこられる割合が非常に高いので、別にここで紹介しなくても読まれてる方は多いでしょうが。
大盤振る舞いって感じでしたねー。脇キャラの皆さんが大活躍で主人公は誰なのかというくらい。いやほんと、名目上の主人公であるはずの聖司くんは語り部としての機能すらほとんど剥奪されたかのようなありさまで。
ただ当然ながら、そうした状況も作品のテーマから言えば必然なのでしょう。主人公たちの関知せぬところで回る世界もひっくるめて、無関係なものなど何もないわけですから。ホーンテッドのころからメインを少年1人称スタイルで行ってきた平坂さんにおいて、半ば以上それを破棄して構築されたこの1冊はひとつの到達点と言えるのかもしれません。
あとがきにもあります通り売り上げはシビアなようで、世の無常を思わずにいられませんが。ただまあスターシステム使いのこの人のことなので、新たなシリーズでもひょっこりソラウサの面子が顔を出すことでしょう。

ソラにウサギがのぼるころ (4) ソラにウサギがのぼるころ (4)
平坂 読 (2006/12)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。