プロフィール

扇智史

Author:扇智史
リンク/アンリンクはフリーです。
ご連絡はonly.gizmo*gmail.comへ(アステリスクを小文字アットマークに変換してください)お仕事の連絡大歓迎です。それ以外の見知らぬ方からのメールに対しては基本的に返信等できかねますのでご了承ください。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

余生
何事モ十年デス。アトハ、余生ト言ツテヨイ。(太宰治『右大臣実朝』)
お正月はやっぱカルタですか?
14日はDSの注目ソフトがけっこう出ますね。年末需要に向けて加速がかかってる感じ。
まあ私は順当にシレンを買う予定。SFC版とか全然触れてこなかったので、普通に楽しむでしょう。やりこみゲーは途中で飽きがちなのでどんくらい攻めるかはわかりませんが。
ぷよDSは、私のいちばん好きな初代~通あたりのシステムも搭載で、かつ魔導キャラも登場とあってなかなか気になります。とはいえキャラ紹介を見る限りドラコもウィッチもハーピーもトリオザバンシーもうろこさかなびともキキーモラもスケルトンものみもいないのでは画竜点睛を欠くといわざるを得ません。どんだけ目があるんだ。というわけでひとまず様子見。
そんな中、妙に私を惹きつけて離さないのが時雨殿DS。そもそも百人一首のテーマパークにDSによるナビゲートを導入という任天のイカしたチャレンジが前提にあるわけですが、その一般ゲーム化である本作はなにやら珍妙なオーラを発しています。歌枕巡りになぜかカロリー計算が含まれていたり、覚え方が何か変だったり、実写の歌人と対戦できたりと、何というかツッコミ所満載すぎ。ほんとに百人一首には詳しくなれると思いますし、対戦ツールとしても楽しいかもしれませんが、それだけではないおかしみが醸し出されています。すぐさま買って試すというソフトでもないでしょうけど、いつか機会があれば手に入れてネタにしたい代物ですね。余談ですけど、平安朝の貴族は挙動が基本的にとろく、百人一首に採られた歌ももっと時代が下ってからのものも多いので、清少納言とか蝉丸とリアルに百人一首したら弱いと思います。
スポンサーサイト